f0319113_21574556.jpg
現在、たきもとサイクルで目下換装中の我が愛機のチェーンリング。


RIDEAの楕円リングですが、貧脚なのに何を血迷ったのか53-39Tの漢ギヤです。ワイルドだろ〜(笑)


これまでドグマのフロントは52-36Tでしたが、以前スペシャライズドのアレーに装着していた53-39Tで走っていた時の経験上、前後のギヤ比が同じならフロントが大きいほどかかりがよくて気持ちよく進むイメージがあったので楕円リングも53-39Tにしました。


でもそれだとファイナルギヤが39-25Tとなり二つ岳でさえ脚が売り切れる恐れがあるため、リヤのカセットは11-30Tの乙女ギヤを装着する予定(笑)


久しぶりの楕円、シェイクダウンが楽しみです^_^




[PR]
# by palms-flame | 2017-08-18 21:54 | Comments(0)
今月は仕事の都合で盆休みらしいものが殆どありませんでしたが、それなら尚更練習出来る時に練習せねばと、パイオニア先生が現在のFTP値を元に算出したトレーニングのメニューを日々淡々とこなしている坂猿です。


250ワット1分、レスト1分の8セット

220ワット2分、レスト2分の5セット

190ワット5分、レスト5分の4セット

170ワット10分、レスト5分の3セット

150ワット20分、レスト5分の2セット


今はこのメニューを順番にこなしてます。


もうね、キツイんだけど頑張ればギリギリ出来ちゃうような残酷なメニューばっかりです(-.-;)


これを一ヶ月くらい続けたら、また地獄のFTP計測して向上してたら強度を再計算して新しいメニューを組みます。


恐るべし、パワートレーニング地獄…。


今日やったのは190ワット5分、4セットのメニューでした。
f0319113_21402296.jpg

相変わらず右脚の出力が20ワットも低いですね(^^;
これが左と同じように使えれば、一気にFTPも向上するんでしょうが…。


とにかく頑張りマス( ̄^ ̄)ゞ

[PR]
# by palms-flame | 2017-08-18 21:24 | Comments(0)
迷走台風ノルーのおかげで週末の休みがなくなり、残念ながら日曜の朝練には参加出来ず。


ま、たとえ参加してもライバルには逆立ちしても勝てないですが…(^^;


体力が有り余っていたので、今日は久しぶりにFTP計測を行いました。


ペダリングモニターをドグマに装着して以来、これまでFTP値180wを基準とし、それに基づきペダリングモニターで作成したメニューで一ヶ月トレーニングしてきたわたくし。


果たして、トレーニングの成果はあったのか…⁉︎


ウォーミングアップのあと、20分間の全力走。


アウター52T、インナー12Tのトップギヤに入れ、ケイデンス90付近をキープしながら、モニターの目標値である190wを下回らないようにしてローラーの上で20分間ひたすら苦痛に耐える。


最後は魂が抜けて口からよだれとエクトプラズムが出てましたが、なんとか20分を完走。


結果は、前回の180wから192wに上昇しました\( ˆoˆ )/


腰痛で去年から約半年間自転車から遠ざかっていた私がトレーニングを再開した四ヶ月前の記録を見ると、52-15Tのギヤですら10分で根を上げていたわたくし。


それがアウタートップの52-12Tで20分間回せただけでも正直驚きました。こんな私でも、まだまだ伸び代はあるようです。


はるか遠くに行ってしまったライバルをいつかまたギャフンと言わせるためにも、自分を信じて頑張るしかないですね…‼︎
f0319113_21403824.jpg


[PR]
# by palms-flame | 2017-08-08 21:38 | Comments(10)
二週間前の西海トライアスロンのチームリレー部門において、1位で貰ったタスキを4位まで落とすという戦犯モノの失態を見せたわたくし。


己の不甲斐なさに枕を濡らす毎日だったが、それなりに収穫もあった。



f0319113_13264895.jpg
帰ってから走行データをパイオニアの解析ソフトで確認してみたところ、約一時間の走行タイムの平均パワーが178.9wとなっていた。
これを自分のFTP値(一時間全力でギリギリ走り切れるパワー)として設定することにした。


本来は20分全力で走った平均値に0.95をかけるのがFTP値の算出方法だが、ローラー上で20分で全てを出し切る走りをするのは想像以上にキツイので…(^^;;


ちなみに、トップクラスのホビーレーサー達のFTP値は300w近い人もいるとか。それに比べて、わたくしのFTP値の低いこと低いこと…。


まぁ伸び代たっぷりという事で、今後はこのFTP値を元にトレーニングのメニューを組んでいく事にします( ̄^ ̄)ゞ


そして今日は久しぶりにRizumuの朝練に参加。集合場所に向かっていると、サドルの高さと右足のシューズのクリートの位置がどうにも気になって仕方ない。


しかし悠長に調整している暇はない。そんな事をしていたら、朝練のスタート時間に遅刻してしまう。


だが迷わず道端にバイクを停めてしっかりと調整し、案の定スタートの時間には間に合わなかった!笑


アクシデント?で少し遅れてしまったが、無事に朝練メンバーの車列の最後尾に紛れ込むことに成功して朝練スタート。


番所峠までは、念願のディープリムホイールを装備したゲロリンさんがハイペースで皆を牽引する。


番所峠は思っていたよりもペースが上がらなかったので助かった。
どうやら、エースのコグマ2号やリッキーは昨夜のFREEの飲み会のダメージを引きずっているようだ。


それでも下りからの平坦はコグマ2号が飛び出していったが、平坦番長と化しているゲロリンさんが先頭を奪還。


そんなスピードスター二人を追いかける方も大変だが、なんとかわたくし三番手でゲロリンさんとコグマ2号の背中を追う。サイコンを見ると200wを超えているが、宮の坂までならこのペースで大丈夫だろう。昨日、220wで5分間のトレーニングをやったばかりだ。


しかし、宮の坂では早々にインナーに落として脚を温存。今の自分に、宮の坂と川棚の坂を戦う力は無いのだ…(T_T)


宮の坂と川棚の坂でズルズル後退し、休憩所に着く頃には先頭は遥か彼方だった。


せめて川棚からの平坦は頑張ろうと心に誓うが、序盤の信号でゲロリンさんとkomoリーダーの二人が逃げる展開に…‼︎


信号が変わったのは偶然かもしれないが、姑息なゲロリンさんならタイミングを計って逃げた可能性も十分にある!


急遽、トオルちゃんさん、獅童君、コグマ2号、リッキー、わたくしで追走集団を形成。


追走集団は40km/hを超える速度で逃げる二人を追うが、なかなか捕まらない。なぜだ…?


よく見ると、ゲロリンさんとkomoリーダーにマラソンさんが加わって、いつのまにか逃げグループは三人になっている!


おかげで追いつくのに苦労したが、わたくしはここまで一度も先頭を引かずに済んだ(๑˃̵ᴗ˂̵)
(本当は前に出れないほど先頭を引く皆さんが速かった)


でもさすがに自分をゲスだと思ったので、直線区間だけは先頭を頑張る。


直線を過ぎてから信号で集団が二つにバラけて、わたくしは後方集団に。


途中でトレーニング中の競輪選手も一緒に混ざったりもして、キャノン坂でようやく先頭集団に追いついた。


たとえハンバーグマンになろうとも、このキャノン坂だけは比較的得意なわたくし。
なので、ここではゲロリンさんを出来るだけ涼しい顔をして抜くことにこだわった(^o^)


ファミマで梅丹さんが合流し、リッキーが離脱。やはり、昨日のダメージは深刻のようだ(^^;;


残念だがリッキー、今日は俺の勝ちだな!笑


ファミマをスタートし、矢筈ダムからペースが上がる。


前回の朝練から2kgほど痩せてチーズinでは無くなったものの、下りと平坦はハンバーグマンの得意とするところ。暴走肉弾列車と化したわたくしは、平坦の先にある栄光のグリーンゼッケンをこの手に。


本当はほとんどマラソンさんの後ろにいて、最後だけ飛び出したのはここだけの秘密である。


だが栄光のグリーンゼッケンのツケは、犬走峠で重くのしかかる。


36-25Tのラストギヤで峠を登る。登りは出来るだけ楽をしたいが、ラストギヤを使ってしまっているのでそれでも190wのパワーを使ってしまっている。
普段から180w20分のメニューをこなしてはいるが、これまでの疲労もあり脚が重い。


これは修行だと思って無心で漕いでいると、もう一人修行僧がやってきた。


ゲロリンさんと仲良く修行しながら山頂を目指しました^_^


峠の山頂で一休みしてから出発。下りからの登り返しで左脚が攣るアクシデントが発生する。


しまった、昨日航海から戻って一週間ぶりにありついたアルコールを、ここぞとばかりにまとめて飲んだのがいけなかったか…?


だましだまし走っている内に、なんとか攣りは収まってくれた。


大野病院までの平坦区間は序盤からマラソンさんがアタック。獅童君だけが追いつくことに成功した。


ここでわたくしは追走グループの先頭に立ち、前の二人を懸命に追う。これで追いついたらかなりカッコイイかもしれん!


追撃モードのスイッチがオンになり、突如頭の中でパンツァーリートの曲が流れ出す。


ベシュタウプト ズィント ディー ゲジーヒター
(顔がたとえ埃にぬれようとも)

ドッホ フロー イスト ウンザー ズィン ヤー ウンザー ズィン
(我が心は朗らかに 我が心は朗らかに)

エス ブラウスト ウンザー ドグマ イム シュトゥルムヴィント ダヒン
(驀進するは我が自転車 風を切り突き進む)


パンツァーリートならぬドグマリートのおかげでテンションは上がったが、サイコンの出力は250wを指している。このままのペースだと、おそらく五分は持たないだろう。


前に追いつくのが先か、俺の脚が終わるのが先か、どっちだ!


そして残念ながら脚が終わるm(_ _)mちーん


ゲロリンさん、梅丹さん、トオルちゃんさん、あとは頼みましたぞ…(T-T)


今後はこの領域の高強度トレーニングが課題ですね(^_^;)


燃え尽きた心と疲弊した脚は休憩しても復活せず、結局その後は皆についていく事も出来なくなって一人で殿を守ったわたくし。


家に帰っても、風呂とトイレで脚が攣りました(笑)


参加された皆さん、お疲れ様でした!


[PR]
# by palms-flame | 2017-07-23 13:11 | Comments(0)
朝、雷の音で目が覚める。


窓の外を見ると激しい雨。


「こりゃ大会は中止かな…?」と思いながらも、30分間ローラーでウォーミングアップしてから出発。


コンビニで朝ご飯を買い、食べながら大島を目指す。
雨は相変わらず激しく降っている。


大島に着き体育館の受付に聞くと、開催するそうだ!


f0319113_15340970.jpg
ラックにバイクを置きスタート準備。体育館で久しぶりにレゲエさんと会ったが、最初誰だか全く気付かなかった。
レゲエさん、ゴメンナサイ!(>人<;)


そしてスタートの時がきた。


なんと、私のチームの選手がリレー選手の中ではトップで泳いでいる!


そのままトップで私とバトンタッチ。
トップを走るのは凄いプレッシャーだ…(~_~;)


走り出してすぐに雨脚が強くなる。
この日のためにせっかくパイオニアのサイコン画面を見やすく変更してきたのに、画面が全く見えなかった。
シューズの中もすでに水浸しだ。

しばらくして雨脚が弱まり、サイコン画面が見えるようになった。


パワーが210Wを越えている。
トレーニングでこれだけ出すと20分も持たないのがわかってるので少しペースを落とす。


平坦はそこそこのペースで走れたが、登りに入るたびに後続に抜かれ、ズルズルと後退してしまう。
二年前は登りで順位を上げていったが、今日は逆だ…。


1周目の大島造船所に入ったところで、ライバルやFREEのメンバーにごっそり抜かれてしまった。


二周目に入ってからは、徐々に平坦も苦しくなってきた。
だがパワーはFTP付近の170〜180W辺りをキープ出来ているので、我慢してそのままのペースを維持した。


二周目の、コースで一番の登りでかなり体力を消費した。
最終ギヤ36-25Tではぜんぜん足りなかった。この時ほど28Tのギヤを欲した事は無かった。


いや、以前の自分なら25Tで足りていた。
やはり、腹周りに装着したウエイトを落とす事が重要なのだ。


二周目の大島造船に入るところで、ちょうどライバルたちFREEのメンバーが出ていくところだった。
差はおそらく6〜7分といったところだろうか?
(レース後のリザルトでは、なんとライバルはバイクパートで1位だった!)


しかし彼らはバイクの前にスイムをこなし、このあとランが控えている。


自分はバイクだけなのに、こんなに遅い…。


だが悲しんでばかりもいられない。
ゴールまであと僅か。ここが踏ん張りどころだ!


大島造船所を出て、最後の緩やかな登りを過ぎればすぐにファミマ前の最終コーナー。


そこを曲がればすぐにトランジションだ。


ヨロヨロとバイクを降りてトランジションを無事通過(笑)


バイクを降りてからランの選手が待つ体育館までバイクシューズのまま30メートルほど走らねばならないが、脚に力が入らず速く走れなかった。


ランの選手にアンクルバンドを渡したあとは、しばらくその場を動けなかった。


トップだった順位も、4位まで落としてしまった…(T-T)


最終的に、ランの選手は5位でフィニッシュ!


少し悔しいけど、出場出来て本当に良かった。


また明日から頑張ります!!


f0319113_15341047.jpg

f0319113_15341057.jpg
おっと、その前にドロドロのドグマを洗車しなきゃ(笑)

[PR]
# by palms-flame | 2017-07-09 15:29 | Comments(2)
←menu